« 竹の戸当たり | トップページ | 幡多ヒノキがカウンターに »

2010年4月15日 (木)

土佐の幡多ヒノキとクスノキ2

高知黒潮町の幡多森林組合の岸本四郎さんからいただいた幡多ヒノキとクスノキが届きました♪

黒潮町から八王子の工務店さんに納品される木材と一緒に運搬してもらい、
藤孝建設さんに現場まで運んでいただきました。

20100319_cimg3595s

20100319_cimg3601s
土佐のクスノキ

ヒノキは伐って10年くらい倉庫に平積みされていたもの。
埃もかぶり黒くなっていました。
大工さんに墨つけてもらい、製材所で削ってもらいました。

製材所から戻ってくるとびっくり 
ヒノキはほんのりピンク色のいい子になっていました

長いヒノキの板は、大工さんが3枚の板を接いでリビングのカウンターになる予定。


クスノキもピシッと男前な板になりました☆
階段の踏板に使われます。

0415
(yama)

|

« 竹の戸当たり | トップページ | 幡多ヒノキがカウンターに »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土佐の幡多ヒノキとクスノキ2:

« 竹の戸当たり | トップページ | 幡多ヒノキがカウンターに »