« 軸組み模型づくり | トップページ | 遣り方 »

2009年11月10日 (火)

丸太にご対面

構造材をお願いしている埼玉県ときがわ町にある「共同組合 彩の森とき川」
藤孝建設・佐藤さん、設計者の澤野さんと伺いました。

棟に使う杉の丸太にご対面
10月初めに伐採したとのこと。
まだまだ乾燥はすすんでいませんが、とてもきれいです
「彩の森とき川」の松村さん、杉川さん、立派な丸太をありがとうございます!

20091110maruta_check_1mix
長さが8120ありました。
私の家の棟には5300で十分なので、残念ですがその長さに切ってもらいます。

太さは、細いほうでΦ220
丸太は背割りを入れてもらうようにお願いしました。
丸太のわずかな曲がり具合を見て、佐藤さんが背割りを入れる位置を指定しました。
上棟まで、寒冷紗をかけて自然乾燥させてもらいます。

6mくらいの1本ものの垂木を伐りだすための丸太もありました。
垂木にしてしまうのはもったいないくらい立派な丸太でした☆
(yama)

|

« 軸組み模型づくり | トップページ | 遣り方 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸太にご対面:

« 軸組み模型づくり | トップページ | 遣り方 »